2008年3月アーカイブ

0325syugou.jpg釣果:ワラサ×10
天候:晴れ 風速3m程度

場所:志摩沖(テンヤ丸)

コメント:前日は神ノ島周辺でハマチのナブラも出てワラサ・ヒラマサも混る!定置にも20キロオーバーのヒラマサも入ったそうです。
この一週間いい釣果もないまま当日に!予報で天気は晴れで風はなし。朝の内は予報と違って風速5mほどありました。
風のあるうちは神ノ島周辺を探ってみますが漁師さん共々当たりすらなし。
水深90・100mラインにワラサ・鰤を求めてポイント移動!
無情にも風が緩んで流れていかない中、雲さんダンシングでバーチカル!
彼のファーストキャッチから拾い釣りで何とか船中10本。私と河村さんはツインヒットのミラクルヒットも。

タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
   ヒラマサ54S SG55S-3/4         
リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
サンライン・ディープワン4号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリーダンシングマジックスピードスター190g・155g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ)

0318.08.warasa.jpg
釣果:ワラサ×8

天候:晴れ 風速3m程度

場所:志摩沖(テンヤ丸)

コメント:実釣タイム4時間と限られた短めでしたが三木崎(尾鷲)まで遠征してもらったお陰で楽しい釣りができました!噂に聞く尾鷲のナブラゲームはできませんでしたが三木崎沖でも『スーパードテラ釣法』が通用することが証明できて嬉しい釣果でした。

タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
   ヒラマサ54S SG55S-3/4         
リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
サンライン・ディープワン4号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリーダンシングマジックスピードスター190g・155g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ)

2019W.jpg釣果:鰤・ワラサ×10匹
天候:晴れ風速2m程度
場所:志摩沖(テンヤ丸)
コメント:天気は良好でも風は無し(泣)
   水深80mでも130m流すのも一苦労!もちろん潮流はありません、そんな中でもマメにダンシングのサイズをローテーションその甲斐あって10本(喜)
ダンシングは235・190・155・ドテラ180・130・
フカセ110gはストックしておきましょう!

詳しくはルアーニュース関西版3月7日号
    東海版3月9日号をご覧下さい。

タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
     ヒラマサ54S SG55S-3/4
     ディフューザーDS65-3・63-4       
リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
サンライン・ディープワン3号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリー・ダンシング210g・スピードスター235g・155g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ)
   

212W.jpg釣果:ワラサ×19匹
天候:雨のち晴れ風速6m程度
場所:志摩沖(テンヤ丸)
コメント:天気予報大ハズレ(泣)
   雨の中400m釣り初の試みダンシングで6本キャッチ3時過ぎに太陽がさし、ご褒美のナブラも沸きトップでも11本(喜)
   ラインは最低でも400mは巻いておきましょう!

詳しくはルアーニュース関西版2月29日号
    東海版3月3日号をご覧下さい。

タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
     ヒラマサ54S SG55S-3/4
     ディフューザーDS65-3・63-4       
リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
サンライン・ディープワン3号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリー・ダンシング210g・スピードスター235g・155g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ)

釣果:205W.jpgワラサ×23匹
天候:晴れ時々曇り風速6m程度
場所:志摩沖(テンヤ丸)
コメント:ヒットしてくるのは先週以上に流しました!240〜300mそれ以上でも
以下でも釣れません!
ラインは最低でも300mは巻いておきましょう!
ラインの長さが足りなければなす術無し!

詳しくはルアーニュース関西版2月22日号
    東海版2月25日号をご覧下さい。

タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
     ヒラマサ54S SG55S-3/4
     ディフューザーDS65-3・63-4       
  リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
  ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
 サンライン・ディープワン4号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリー・ダンシング210g・スピードスター235g・190g・155g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ) 

メンバー:7人
釣果:ワラサ×42匹

天候:晴れ時々曇り風速4m程度
場所:志摩沖(テンヤ丸)
コメント:ヒットしてくるのは180〜230mそれ以上でも
以下でも釣れません!
この日のヒットパターンは魚の口を使ってくれる
レンジを早く上手く見つける事!
難しそうですが楽しいよ!

詳しくはルアーニュース関西版2月8日号
    東海版2月11日号をご覧下さい。
 W.jpg


タックル:ロッド:ソルティガヒラマサ63S コンビジャーク64
     ヒラマサ54S SG55S-3/4
     ディフューザーDS65-3・63-4       
  リール:シマノ・ステラ8000HG 8000PG
  ライン=ダイワ・ソルティガセンサー8ブレイド40lb
 サンライン・ディープワン4号
リーダー=サンライン トルネードベーシック船ハリス10号12号
アシストフック=デコイ ツインパイク3/0・2/0
ジグ=ビクトリー・ダンシング240・210g・150g・スピードスター235g・190g・155g・ハイパーソニック200g・ドテラ180g・130g(ハダオリカラ)
        
   

開催:2007年11月4日 京丹後
参加総数:28名
flat_cup.jpg
第1回 FLATジギングCUPは、皆さんのおかげで無事に終了しました。
ヒットが出始めた頃に、天気予報を大きく覆す荒天に見舞われ、泣く泣く時間を短縮して早々と切り上げたため、 残念ながら、ノーフィッシュのお客様もおられましたが、鰤やメジロ、サワラなどをキャッチできました。 この度、上位を征したのは次のみなさんです。おめでとうございます。

大会結果

お名前記録
優勝荻須 裕介さまブリ 84.3cm 6.06キロアルバトロス1号艇
準優勝天野 幸弘さまブリ 84.2cm 5.88キロアルバトロス2号艇
3位北川 吉雄さまブリ 65cm 3.12キロアルバトロス1号艇
他魚の部
優勝
清水 純也さまサワラ 80.5cmアルバトロス1号艇

協賛メーカー:魚矢、エバーグリーン、MCワークス、がまかつ、サンライン、シマノ、 シャウト(ささめ針)、ゼナック、ダイワ精工、タックルハウス、谷山商事、中央漁具、ムラカミ、メガバス、 ロッツオブアート(敬称略。50音順)
協力:アルバトロス、ビクトリー

皆さん、おめでとうございます!!
ご参加、ありがとうございました。